​無理な固定はせず患部を動かしながら回復に導く、それが                     IKE SPORTS style                         

  • 仕事やスポーツを休みたくない

  • 運動しながら治療したい

  • 少ない施術回数で、早期回復をしたい 

スポーツの怪我や痛みのことならおまかせください。

無理な固定をせず患部を動かしながら積極的に施術します。運動をしながら治療できます。

スポーツをしているお子さまからお年寄りの方までより早く、より良い回復を。

 

回復までにより短い治療期間、少ない施術回数を目指します。

​院長
池 俊昭
柔道整復師
​FDMアジアンアソシエーション
診療時間
お問い合わせ
午前 9時~12時
午後 4時~8時30分
休診 火曜日 午前
   日曜・祝日
06-6170-8407

池スポーツ整骨院

大阪府吹田市朝日町19-22

池スポーツ整骨院 院長のメッセージ

当院はFDM(ファッシャルディストーションモデル)という施術を専門に行っております。

FDMはアメリカの創始者スティーブンティパルドスD.Oにより開発された新しい手技療法です。

従来、整形外科の分野では、安静、固定、が主な治療でしたがFDMはその常識を覆し、直接患部の筋膜にアプローチすることにより劇的に症状を回復に導くことが出来ます

捻挫や肉離れ、スポーツ外傷などの急性外傷から慢性症状に至るまで劇的効果、即効性が期待できます。

スポーツの怪我のみならず日常生活での痛みや交通事故、いわゆる加齢での痛みも

ダイレクトにアプローチしその機能を回復させることが出来ます。

スポーツの怪我や、体の痛みは当院にお任せください。

患者様一人一人に真摯に向き合い、一生懸命やってまいります。

(注)近年メディアでも筋膜が注目されており『筋膜』をWEB検索すると『筋膜リリース』

   『筋膜マッサージ』が多数出てきますが、当院のFDMとは全くの別物であります。

新着情報

September 2, 2019

December 7, 2018

Please reload

吹田、豊中、摂津、東淀川、茨木、高槻、箕面、尼崎からもご来院頂いております

ケガや体の痛みは当院にご相談下さい

  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

tel  06-6170-8407

吹田の整骨院でスポーツ障害の実績多数、池スポーツ整骨院。オスグッド、捻挫、肉離れ、ぎっくり腰、野球肘、テニス肘、足底筋膜炎の症状が良くならない方は一度当院までお越しください。